不道徳幸福論

well-beingとポジティブ心理学をベースにした、現代を生き抜くための”ブラックな”幸福論

怒り,幸せ

”大いに怒る”と幸せになる

怒りは、過去には敵と戦い、生存するために無くてはならない本能の根源ともいえる感情ですが、社会生活を送る現代ではネガティブな感情として作用します。しかし、実は大いに怒った方が幸せになれます。